ごあいさつ

柔軟で対応力のある
研究開発型企業を目指す。

代表取締役社長

白鳥 豊Yutaka Shiratori

かつてないスピードで進むグローバル化の動き、従来の技術を一瞬にして陳腐化してしまう技術革新など私たちを取り巻く環境は激変しています。このような時代にこそ、未来を創造するには自らの手で会社の進むべき道を探求し、検証し、挑戦しなければなりません。
そのためには、謙虚に学習する企業文化を確立し、社員個々が自らのコア・コンピテンシーを高める努力をし、同時に会社は今までの製品やサービスにとらわれるのではなく、根底にある自社の機能・能力について熟慮し、コア・コンピタンスを明確にしなければなりません。

しかし、一方でこのような時代であっても変わらぬものもあります。当社は2009年に創業以来の企業文化の集大成として“わたしたちの Credo”を発表しました。Credoとは、信条とも哲学とも訳されています。そこでは、コンプライアンスへの取組み、新たな付加価値を創造するものづくりへの挑戦、思いやりや互いが協力し合う企業文化の醸成などを掲げています。

白鳥製薬は新しい時代に向けて変わるべきものと変わらないものの双方を追求し、人の健康と科学の美をお客様との共創により創出・創造しつづける企業でありたいと考えています。

<わたしたちの Credo>

わたしたちは、お客様に満足いただけるサービスを迅速に提供します。

わたしたちは、お客様との利益の共有を目指します。

わたしたちは、新しい技術を積極的に取り込み、お客様と共に成長します。

わたしたちは、次世代の人材を育成することで組織力を維持、向上します。

わたしたちは、職場の安全と環境整備に万全を尽くします。

そしてわたしたちは、地域社会との共存を常に意識し、環境に配慮した会社であり続けます。

※一部抜粋